ネコというものは、基本的に静寂を愛する生き物のようで、飼い主の楽器演奏に関しては上手い下手にかかわらず、嫌な顔をするネコが多いみたい。

本日ご紹介するネコは、とにかく飼い主さんの演奏するアコーディオンの音が大嫌い。アコーディオンを弾き始めると、必死に阻止しようと試みます。

【「それ以上弾くんじゃねええ!」にゃんこ、激おこ】

なんとも風情のある音色で飼い主さんがアコーディオンを演奏すると、隣にいたロシアンブルーのネコがマジギレ! 「やめれ」とニャン手で、アコーディオンのボタン部分に添えている手を制止します。そして、ガブッ!

いいところで演奏を止められた飼い主さん、気を取り直して、もう一度曲の冒頭から弾き始めると再びガブッ! その様子、まるで「それ以上弾くんじゃねええ!」と怒っているみたいなのです。とにかく最初の音だけでも許せないみたい。何度も止めに入る徹底ぶりは、本気で怒っていて愛らしいのだ。

【ネットの声「楽器の仕組みを理解している」】

この動画に寄せられたコメントを見てみると、思わずうなってしまった鋭い意見があったのでご紹介いたします。

「すごいのは、このネコは女性が楽器を演奏しているということを認識していて、楽器自体がひとりでに音を出しているのではないということをわかっているところ。普通だったら、楽器を襲うはずなのに、音楽が鳴る仕組みを理解しているんだ」

たしかに! 記者(私)の実家の黒猫も、楽器ではなく演奏している人間を非難します。ネコの理解力や洞察力ってホントすごいんですね。

【こんな可能性も?】

ひょっとすると、「俺がリクエストしてるのはその曲じゃニャいだろ!」と理由で怒っているという可能性もあるかもしれません。もしそうだったら、なんて王様な態度。まったくネコってやつは……ねえ。

参照元:YouTube

執筆=黒猫葵 (c)Pouch

▼何度も止めに入る徹底ぶりにキュン

videoPlayerId=727607560

Ad will display in 09 seconds

Share