素人では絶対に真似できないことを平然とやってのけるエキスパート……その道を極めた人を世の中では「達人」と呼ぶ。しかし、彼らは雲の上の存在かというと、意外とそうでもない。身近なところであれば、ゲームセンターに出没する達人も多い。

ということで今回は、ゲームセンターにまつわる「達人」をひとりご紹介したい。プレイしたのはバスケゲーム。時間制限内にシュートを打ちまくるアレだ。早速、その神業を収録した動画をチェックしてみよう。

・3人の誰かが達人

動画を再生すると、バスケゲームを前に3人の男性が横一線。中年男性に挟まれる形で若者が映っている。普通に考えると、おそらくこの若者が「達人」であろう。ところが……!

・左のオジサンに注目

な、なんと、達人だったのは、左のオジサン! 彼はボールを鷲掴みにすると、目にも留まらぬ速さでシュートを沈めていくではないか。その姿は、まるで「千手観音」のようでもある。

また、決定率の高さにも注目していただきたい。短時間で数えきれないほどのシュートを放っているにもかかわらず、外したのはわずかに4本のみと抜群の安定感。豪快かつ繊細に決めていく光景は、達人……いや、神といっても過言ではない。

・達人のスゴさに笑うしかない若者

動画だけでも達人のスゴさがわかるが、隣の若者は真横でのプレイ。終盤で驚きの表情を隠せず、もはや笑うしかないというのもわかる気がする。汗を拭いながらさっそうと去って行く姿が印象的なこの達人。きっと彼には、別の世界が見えているのだろう。

参照元:YouTube

執筆:原田たかし

videoPlayerId=d01191dad

Ad will display in 09 seconds

Share