小さい頃、おやすみ前のベッドの中で、お話を読んで聞かせてもらった記憶のあるお友達はいるかな?

 内容は覚えていたりいなかったりだけど、おとぎ話の中に入り込んでいくようなフワフワした時間は、ずっと心に残っているものだよね。

 そんなおやすみ前の読み聞かせを、猫ちゃんにしてあげる少女の動画を見つけたよ。

 ヒザの上でウトウトしている猫に、いっしょうけんめいお話を読んで聞かせてあげる少女。なんだか文字がいっぱいで難しい本を読んでいるみたいだけど、猫はとっても満足そう。

 少女は、猫のほうにときどき視線を向けながらお話を読んでいる。

 そして猫は、まるで続きをせがむように頭を少女にすりつけるんだ。

 何のお話かはわからないけど、ずっとお話してて。まるでそんな声が聞こえてくるような、満ち足りた寝顔に見えてくる。

 黄色いハンカチのお布団をかけてもらって、お話を読んでもらって、猫はどんな夢を見てるんだろう? こんなふうにやさしさに包まれて眠る時間が、ずっとずっと続くといいね。

の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

Share