女王様の警護と言うと、バッキンガム宮殿やセントジェームズ宮殿の、厳格でひるまない表情をした歩兵隊を思い浮かべる人が多いでしょう。

しかしこの小さな近衛兵は例外です。彼の可愛いい敬礼は、すぐにインターネットで広まりました。

 

4歳のマーシャル・スコットくんは、いつも近衛兵に憧れを抱いていました。そこで自分の誕生日に近衛兵の格好をして、ウィンザー城に行きたいとお母さんに頼みます。

マーシャルくんが、ウィンザー城の隣で可愛い敬礼をする姿をビデオで撮られると、インターネットで一躍人気者となります。

彼の可愛い場面は、24時間以内に100万ビューを超えました。

マーシャル君の存在は、すぐにその場にいた人々の中で話題になり、なんと彼と写真を撮りたいという観光客まで出てきました。

グループ出来ていた女の子達は、マーシャル君にハッピーバースデーの歌まで歌ってあげました。

マーシャル君のお母さん、イモジェン・スコットさんは「マーシャルが自分の誕生日にこの城に行きたいと言っていたんです。でも、まさかこんなことになるとは思わなかったです。少し圧倒されているけど、みなさんにとても感謝しています。」と話しています。

この男の子にとって、忘れられない日とになるでしょう。

出典: ntdtv.jp.

Share