野生動物保護施設に猫?

 

ここは野生動物の保護施設。

それなのに、ここに今いるのは子鹿ちゃんと首輪をつけた猫ちゃん。

なんだか違和感を感じますが、実はこの猫ちゃん、この施設の近くのお宅で飼われているのです。

そしていつものように近所を散歩した時、この子鹿ちゃんに出くわしたらしいのです。

なんだか興味深々の様子で子鹿ちゃんを見上げていますが、この後どうなるのでしょうか?

かわいがってあげるにゃ~

 

「とりあえず頭スリスリしてみるにゃ~!」
猫ちゃんが自分より数倍大きい子鹿ちゃんに頭を擦り付け始めました。

とっても気持ち良かったのか、何度かスリスリを繰り返します。

その様子に子鹿ちゃんもまんざらでは無さそうです。

あなた、優しいのね

「今度はアタチがお返しするわ!」
猫ちゃんのことを気に入ったのか、今度は子鹿ちゃんが猫ちゃんをペロペロし始めました。

子鹿ちゃんからの思わぬお返しに猫ちゃんはうっとり。

お母さんに毛繕いをしてもらっているような気分なのかも。

気持ちいいにゃ~

「そこそこ!そこが一番気持ちいいにゃ~!」
とってもうれしそうに子鹿ちゃんのキス攻撃を受ける猫ちゃん。

よ~く見ると、とってもかわいいお顔をしています。

でも、猫ちゃん、そろそろお家に帰る時間じゃない?

キュートな2匹の友情にほっこり

「また明日来るにゃ~!待っててにゃ~!」
満足したのか、帰宅時間だと察したのか、猫ちゃんが施設を去り始めました。

すると子鹿ちゃん、なんだか寂しそうな表情を浮かべます。
大丈夫だよ!
せっかくお友達になったことだし、また明日遊びに来てくれるはずだよ!

この子鹿ちゃんは保護されてこの施設にやって来たのだそう。
猫ちゃんはまだまだ子供のこの子鹿ちゃんの気持ちを察して遊びに来てくれたのかもしれませんね。

とってもほのぼのとした2匹の友情。
ずっとずっと続くといいですね。

Share