美しい毛並みの可愛い赤ちゃん
トラと言えば、人間を襲うおっかない動物のイメージが先行する。しかしそんなトラでも、幼い頃はとろけちゃうほどの可愛いのである。

昨日、世界的にも非常にレアなホワイトタイガーの赤ちゃんが、中国・雲南省の動物園で生まれ、公開された。

自然が生んだ神秘を感じる美しい毛並みと、赤ちゃんの可愛らしい表情に世界中が注目している。早速ご覧いただこう!

 

よちよち歩きが愛らし過ぎるぅぅ!「ぎゃおー」という鳴き声と立派な手足を見ると王者の風格を感じさせる。将来は立派になるんだろうな~。

このトラたちは、雲南省の昆明動物園で生まれたベンガルトラ。今年の8月に合計6匹誕生し、その内3匹が真っ白な状態で生まれたという。母親のトラは育児が難しい状況にあり、現在飼育員の手を借りながらすくすくと育っているのだそう。

一方で、ホワイトタイガーの飼育にはたくさんの問題があるという。

ホワイトタイガーはベンガルトラの白変種だが、その見た目の美しさから、頭数を増やそうと近親交配を繰り返す。そのため、持病などの健康上の問題が起きやすいのだ。

福岡県の大牟田動物園はこれを理由に、現在飼育しているホワイトタイガーを最後に、今後飼育をしないと宣言している。可愛くて美しいのは確かだが、不健康な種を人為的に増やすのは、倫理的に受け入れがたい。

生まれた命を大切にして、今回生まれた赤ちゃんたちも健康に育ってほしいものだ。

出典: edmm.

Share